大型犬の犬種をご紹介!魅力的なロシア犬も!

犬は小型犬から大型犬まで種類により大きさも様々です。

小さくて可愛い姿が魅力的な小型犬の犬種も沢山いますが、大型犬も一度は飼ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。

大型犬と言うとゴールデン・レトリーバーが有名ですが、他にも様々な犬種がいます。大型犬にはどのような種類がいるのでしょうか。

犬の種類をご紹介!有名な大型犬

大型犬と言うと怖いイメージがありますが、大型犬には温厚な性格を持つ犬種が沢山います。

おとなしい性格で有名なのがゴールデン・レトリーバーです。

体重は27~36kgで原産国はイギリスになります。よほどのことがなければ攻撃的にならないため子どもがいる家庭やお年寄りの方も安心して飼育することができます。

大型犬の中で最も人気があるゴールデン・レトリーバーは温厚な性格と学習能力の高さから盲導犬や人命救助犬としても活躍しています。

次に有名なのがダルメシアンです。体重24~32kgで原産国はクロアチアのダルメシアンの特徴、それは細く引き締まっている体とキレイな模様です。

ダルメシアンの体には丸くて黒い大きなサイズの模様があります。引き締まっている体は筋肉質で体を動かすのも大好きなので番犬向きです。

物覚えもいいのでとても頭のいい犬ですが尿路結石になりやすいため食事には注意が必要です。

強いイメージの強いドーベルマンは体重32~45kgで原産国はドイツです。番犬・軍用犬として強い攻撃性を持つドーベルマンですが穏やかな部分もあります。

飼い主には甘えることもありますが家族以外には警戒心が強いため番犬にぴったりの犬です。優秀な頭脳を持ちとても利口なのでドーベルマンも人気の大型犬になります。

世界で最も大きな犬!こんなに大きな種類の犬もいる!

世界最大の犬種のひとつがグレート・デーンです。

グレート・デーンは後ろ足で立つと170cm以上にもなるため世界一と言われています。

体重はオスだと50kg以上、メスは45kg以上に育ちますが大きくてもスタイルが抜群なのでとても引き締まったたくましい体が魅力的です。

大きくて迫力があると怖さもありますが、グレート・デーンはとても優しくて友好的です。頭もよくトレーニングをこなすのも早くしつけもしやすい犬種になります。

ただグレート・デーンは短命傾向であり平均寿命は5年と言われています。

グレート・デーンをも凌ぐ大きさともいわれる、原産国アイルランドで体重50~60kgのアイリッシュ・ウルフハウンド

アイルランドの国のシンボルとして有名であり平均体高は85~90cmです。
立ち上がると2mほどになる大型犬で硬いモジャモジャの毛で覆われており、この毛は寒さから身を守ります。

とても穏やかな性格で忍耐力が強いです。小さな子どもからお年寄りまでフレンドリーな性格を見せるアイリッシュ・ウルフハウンドですが大きすぎるため一般家庭で飼うのは難しい犬種です。

闘犬や狩猟犬として活躍してきた歴史を持つ犬で平均寿命は8歳前後と言われています。

上品な大型犬、ロシア犬の種類

背がとても高いことで有名なボルゾイは体重35~48kg、原産国はロシアです。
ボルゾイはロシア語で俊敏という意味を持ちその名前の通り走りまわることが大好きで走行速度は50kmととても速いです。

優雅で落ち着きのあるボルゾイは小さな耳と長い足がとても魅力的。立った時はなんと肩までの高さが80cmと、とても大きな犬です。

狩猟のために作られた犬種で外に出ると活発に駆け回りますが、家の中にいるととても大人しい温厚さも持っています。

軍用・警察用の犬種であるのが、原産国ロシアのブラック・ロシアン・テリアです。体重40~65kgの大型犬で真っ黒の体色が特徴です。

とても頭のいい勇敢な犬種で性格はとても穏やかです。見知らぬ人や動物には強い警戒心があるのでしっかりとしたしつけが必要になります。

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする