夜行性の動物ってどこで見れるの? 東京から行ける夜の動物園も!

皆さん「動物園の思い出」といったら何を思い浮かべますか?

学校遠足や、両親に連れて行って貰ったなど……。子供の頃の思い出ばっかりじゃないですか? 大人になってからは、お子さんのために連れて行ってあげることが多いかと思います。

大人の皆さん、いつのまにか

「動物園は子どもたちのもの!」なんて思っていませんか?

そんなことないですよ!

現代の多種多様な動物園は、大人向けのダイナミックなものや、オトナのデートにピッタリな場所もあるんです!

東京から行ける場所も特集してますので、ご一考のほどどうぞ!

・夜の大興奮! 夜の動物園=ナイトサファリ で夜行性動物を堪能しよう!

「ナイトサファリ」はご存知ですか?

サファリにいる動物たちは、夜に活動的なものが多いんですね。ライオンやトラなどの肉食獣は夜に狩りをするのでよく動きますし、カバやキリン、カンガルーなども夜に活動するんですね。

昼間はのんびりしている動物たちがダイナミックに動き回っている姿を見に行ってみましょう!

・那須サファリパーク

栃木県那須町にある、ホワイトライオンなどで有名なパークです。ホワイトライオン、トラといった肉食獣はもちろん、アミメキリンやシロサイ、カバの草食動物も充実!

ナイトサファリは18:30から22:00までの大ボリューム! 本来は春夏に開かれているものですが、

12月23・24日には「クリスマスナイトサファリ」イベントを実施するとのことです! 真冬のナイトサファリ、どんなイベントなのか楽しみですね!

・富士サファリパーク

「フ・ジ! サファリパ~ク!」

というコマーシャルでおなじみ、山梨県の富士サファリパーク。こちらでもナイトサファリが行われるんですね~。

サファリゾーンには「クマゾーン」「ライオンゾーン」「チーターゾーン」「ゾウゾーン」などといった様々な動物がエリア分けされていて、自家用車はもちろん「ナイト動物バス」に乗って高い視点から動物たちを観察することもできます!

こちらのナイトサファリは4月~10月に行われているイベントなので、春を楽しみにしていてくださいね!

・あそこも夜やってるって知ってた? 有名動物園の夜行性展示

実は全国いろいろな動物園が行っているのが夜行性動物の展示。人気のある動物は夜行性のものもいますからね。

こういった夜間の展示は夏休み、ゴールデンウィーク、冬休みといった行楽シーズンに期間限定で行われることが多いですので、そういったタイミングを狙って行ってみるのもオツなものだと思いますよ!

・旭山動物園

今や「日本一アツい動物園」と言っても過言ではないくらいに有名な、北海道旭川市にある王道動物園ですね!

動物の本能を刺激することで野生の動きを再現する「行動展示」によって一躍大人気になった旭山動物園ですが、「夜の動物園」というイベントを行っていることはご存知ですか?

通常、夏季の閉園時間は17:15までですが、お盆の「夜の動物園」期間中には閉園時間「21:00」! 約4時間も営業時間を延長しているんですね!

そして2018年2月には「夜の動物園」冬バージョンともいえる

「雪あかりの動物園」の開催が決定しています。

北海道、真冬の夜。動物たちはどのように過ごしているんでしょうね?

・上野動物園

言わずと知れた「日本初の動物園」、それが東京上野の「上野動物園」!

ジャイアントパンダをはじめとした「世界三大珍獣」が揃っている日本で唯一の動物園なんです! ちなみに日本の動物園に初めてパンダが来たのもここ。さすが老舗ですね!

上野動物園では「真夏の夜の動物園」と題しまして、

普段よりも閉園時間を3時間延長し、いつもとちょっと違う動物たちを楽しむことができます。

暗闇の中で仁王立ちしているハシビロコウの姿にはギョッ! としてしまいそうです……。

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする