スマホゲームアプリ「アリの巣コロニー」はアリの生態を反映しているのか!?攻略しながら検証

ant

スマホゲームで、これはもしやアリ好きが作ったのか!?というアプリを発見したのでやってみました。その名も「アリの巣コロニー」。

果たしてこのゲームはアリの生態を真面目に反映したものなのか、攻略しながら見てみることにしました。

アリの巣コロニーのゲーム仕様と攻略・進め方

先にゲームの流れ・仕様、攻略的なところから見ていきます。

はじまりは結婚飛行に出た1匹の新女王蟻。彼女が地上に降りてコロニーを作り始める、というところがスタートです。そして目指すゴールはコロニーを大きくして新女王を旅立たせること。もう一つのゴールとして「イベントクリア」「図鑑」の項目をコンプリートがあります。

ちなみに画面は水彩調のやさしい感じの見た目です。

エサ:「アリの巣コロニー」のコロニーを大きくする方法 その1

スタート時点で女王部屋+1部屋の間取り(?)があります。コロニーを大きくするために「遠征」で餌を取りに行かせる必要があります。

遠征に行かせる働きアリの数は自分で調整可能で、多いほど時間はかかりますがレア度とポイント数が多い餌(つまるところ大きな餌)を得られる可能性が高くなります。

新しい種類の餌を取ってくると餌図鑑に追加されます。

<他にも生き物系ゲームを発見!ロデオスタンピード>

エサの種類:

リンゴのタネ/トウモロコシ/イネ/アサガオのタネ/ハサミムシのタマゴ/ヒマワリのタネ/ブルーベリー/バッタのタマゴ/チョコレート/キャラメル/ドングリ/木イチゴ/角砂糖/ツバキのタネ/クモのタマゴ/おせんべい/カステラ/アメ/スイカ/ソフトクリーム

後半は人間の落し物が多いですね…

持ってきた餌は地上に置かれ、働きアリによって巣の各部屋に運び込まれる様子が観察できます。この状態で再度遠征に行かせると、自動的に地上の餌は消えて各部屋に運び込まれた状態になります。

餌が部屋に運ばれると、宝石が積み上げられたような見た目になり、容量いっぱいになるといきなり「さなぎ」とタイマーが出現。タイマーがゼロになると半透明だったさなぎが不透明になり、タップすると働きアリが誕生します。

部屋のサイズに応じて1部屋当たり24〜72匹が生まれます。

続いては、「天敵」について ↓↓↓

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする